株式会社TBK TOP
information
ニュース&トピックス
会社情報
IR情報
環境活動
製品情報
採用情報
研究開発
生産・品質
調達情報
グループ企業
TBK販売
information
中国での商用車用ブレーキの生産についてのお知らせ (平成15年07月30日)
当社は、中国のAPG社と商用車(トラック・バス)用ブレーキの生産について提携することとし、「技術援助契約」及び合弁会社設立に向け協力することを目的とする「協力契約」を本日調印しましたのでお知らせ致します。これにより、東京部品(TBK)ブランドの商用車用ブレーキの中国での生産が開始される事となります。

1 .目的

当社は、次の三点を提携の目的としています。
(1) 中国市場は経済の拡大と高速道路網の整備に伴い、トラック・バス市場は急拡大してお り、また品質向上が課題となっています。品質による商用車用ブレーキを、新規に中国車輌メーカーに供給します。
(2) 日本国内のお取引先の現地生産に伴うブレーキの現地調達ニーズに対応します。
(3) 原価低減の一環としての部材供給基地とします。
2 .提携パートナーであるAPG社の概要
上海の西南200kmの杭州市と全国展開に絶好のロケーションに位置し、中国のモータリゼーションの進展により乗用車用ブレーキ専業メーカーとして急成長し、マーケットシェア35%を有し、また、高い価格競争力を有する民間資本の企業です。
会 社 名 浙江亜太机電股分有限公司(APG)
代 表 者 黄 来興
場   所 中華人民共和国浙江省杭州市蕭山区石岩
出 資 金 72百万元(11億円相当)[2002年12月期]
売   上 350百万元(53億円相当)[同上]
総 資 産 380百万元(57億円相当)[同上]
3 .提携の今後の展望
当社は日本から中国へと市場の拡大を、APG社は乗用車からトラック・バスへと商品の拡大を目指す相互補完のパートナーシップです。
 「協力契約」により、合弁形態でのトラック・バス用ブレーキ製造会社の早期設立を目指します。また、工場はAPG隣地に建設中であり、TBKの技術援助による新設第一号ラインは本年10月の稼動開始を予定しています。
 当社のお取引先の中国生産拠点、APG社のお取引先の商用車部門への取引拡大で順調な成長が期待できると考えています。
以上  
会社名 東京部品工業株式会社
代表者名 取締役社長 原 嘉男
(コード番号  7277  東証第2部)
問合せ先 取締役総務部長 大田 一穂
(TEL 042-739-1471)
(FAX 042-739-1477)
お問い合わせ:fqa@tbk-jp.com
Copyright (c) 2005 TBK Co., Ltd. All Rights Reserved.