株式会社TBK TOP
information
会社情報
IR情報
環境活動
製品情報
ブレーキ
ドラムブレーキ
ディスクブレーキ
リターダ
ライニング・パッド
エンジンコンポーネンツ
ウォーターポンプ
オイルポンプ
その他
採用情報
研究開発
生産・品質
調達情報
グループ企業
TBK販売
製品情報
リターダ
第四のブレーキといわれるリターダは理想的・経済的な減速システムです。
安全性追求から開発されたリターダは、非接触型であるため物理的な消耗もなく、理想的な補助ブレーキシステムです。当社では1960年代から開発に取り組み、バスやトラックなどに採用されています。そうした長い技術的蓄積のもとに誕生したのが現在の電磁式・電子制御型リターダ(エディターダ)です。
 
大・中型車用リターダ
 
小型車用リターダ
TBKリターダの特徴
■安全性・快適性
プロペラシャフトを直接制御・減速させるため、ブレーキの負荷を減らし、フェード 現象やベーパロック現象を抑えることができます。クルーズコントロールとの併用によりその役割が活きてきます。また、フットブレーキ操作を減らし、運転者の疲労を軽減することができます。  
■経済性
減速機能により、ブレーキドラムやライニング、ロータやパッドの寿命を向上させ、整備に費やす時間や経費を抑えることができます。  
 
■将来性
電磁式であるため、タイムラグがなく、ABSとの連動も容易です。今後ますます強化 される排出ガス規制により、排気ブレーキ式に比べて将来、主流になりえます。さらに大型車用ディスクブレーキが将来増えることが予想される中で、補助ブレーキとして併用性が期待されます。
■装着性
プロペラシャフトに直接装着するため、改造が不要です。摩擦部分がないため、メンテナンスフリーで、さらに、空冷式であるため、冷却用装置が不要です。
NEW
自己発電型リターダ
電源供給が不要で回生電力の取り出しが可能です。
 
お問い合わせ:fqa@tbk-jp.com
Copyright (c) 2005 TBK Co., Ltd. All Rights Reserved.