PAGE TOP

株式会社TBK

COMPANY

企業情報

環境方針(ISO14001)

「かけがえのない地球環境を守ることが人類共通の重要課題であると認識し、環境負荷の低減に努力します。」
私達は、この基本理念を具体化するため以下の事項を確実に行います。

1.

TBKグループの活動、製品及びサービスによる環境負荷を低減するために適切な環境管理活動を行い、持続的発展が可能な社会の構築に貢献します。

2.

環境マネジメントシステムを有効に活用し汚染の予防及び継続的改善を行います。

3.

環境関連の法規及びTBKグループが同意するその他の要求事項を順守します。

4.

全ての事業活動と製品・サービスのライフサイクル全般において、温室効果ガスの排出を抑制します。

5.

基本理念を基に、環境目的及び目標の設定、実行計画の策定、具体的活動を行い、特に次の項目を重点的に推進します。

(1)省エネ・省資源の推進
(2)廃棄物の削減、再利用化推進
(3)製品の環境負荷削減

6.

環境に関する教育及び啓発活動を推進することで社員一人ひとりの環境意識の向上を図り、地域社会に貢献します。

環境への取り組み

TBKグループ 環境マネジメントシステム推進組織

環境対策の実績

省エネルギーに対する取り組み 当社グループの各工場及び事務所において、電力消費量が少なく、より環境負荷の低減につながるLEDタイプ照明器具への交換を進めています。
廃棄物排出量削減に向けた取り組み 当社では、生産活動において排出される廃棄物について、3R(Reduce、Reuse、Recycle)の考え方に基づき、廃棄物の低減活動を推進しています。
・生産活動等から排出される各種廃棄物(切粉、段ボール、廃油、廃液、廃プラスチック等)は、リサイクル処理されています。
・当社鋳造工場では、排出される砂や捨て湯をリサイクルしています。
自然エネルギーの運用 当社福島工場では、太陽光発電システム及び風力発電システムを運用して、排出されるCO2の削減を図っています。

  • 福島第一工場
    太陽光発電運用開始(2014年3月)
    出力/500KW
    CO2/24KL/月 削減
  • 福島工場街路灯
    太陽光・風力発電運用開始(2014年2月)
    太陽光発電出力/170W
    風力発電出力/64W(10m/s時)
  • 東京精工(東工場)
    太陽光発電運用開始(2015年3月)
    出力/100KW